2005年12月18日

想定どおりです


このところ、『マゾヒズムに〜』をタイトルにしたブログが増えてきました。
賢明な選択です。

僕が、いつやめたってかまわないと思っている? んな訳ないじゃないですか!
いつやめてもかまわないと思っている者が、わざわざ金まで出して『gooブログアドバンス』を新規契約する筈がないでしょうよ。
しかも、2度も停止を喰らったgooブログの有料版を契約してるんですよ。
それだけ、goo & マゾヒズム の組み合わせが魅力あるということを察してください。

いやいや、ここをご覧になっている皆様は、『そんなに重要なことは書いてない』建前ブログを鵜呑みにするような盆暗ではない。こんなことは断る必要もありませんでした。
つーことで、本題に入りましょう。

多くの人たちを惹きつける魔法の言葉『マゾヒズム』。
これには、もうひとつ大きな効果があります。
それは、


    煙幕効果


まあ治外法権とまではいきませんが、ある程度は下界からは距離のあるネット空間を作れるということです。
そして、怖いもの見たさに集まってきた連中の中からこちらに都合のいい者だけが自動的に厳選されて、このネット空間に囲い込まれるわけなのですけど、かいつまんで仕組を説明しましょう。

昨今一応市民権を得たSMという言葉ですけど、今だって通常の神経の持ち主ならば引いてしまいますものねえ。
そうですよ。僕だって本当はキモくてたまらないのですけど、これも修行、ニンニンなのです。
企業人とて生身の人間、例外ではありません。ほら、仕事の関係上いやおうなしにウェブサイトを見なければならない人もいるでしょう?
臭い物に蓋、ということがあります。
IT企業や出版マスコミ関係の担当者だって、こんなチンケなものに拘わりあいを持ちたくないに決まってますよ。
顧客のためを装いながら実は会社のために仕事をする、会社のためを装いながら実は自分自身のために行動をする。これが能力のあるビジネスマンですものねえ。
ね? 気づかなかった振りをするのが上策…
煙幕…お分かりになりましたでしょう? 

さて、集まってきたカモたちを『半治外法権エリア』に囲い込めば、後は


    狩り放題

です。
えげつない手なんでもあり! 違反やろうが、バクリやろうが、正当な権利者は追いそれ踏み込んではこないのですから。

金持ち喧嘩せず、転載問題なんかでガタガタするのは真っ平ですわいな。
僕は争いごとを好みません。奇麗ごとを好みます。

posted by homer_2007 at 11:26| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

開設4日目にして早くも 783位(405935 BLOG中)


ほらほら、魔法の言葉『マゾヒズム』に惹かれて多くの人たちが集まってきましたよ。
僕の経験律が正しかったことが証明されました。

では、ちびっと本音を。
別所で
僕は変態 だと思う。自信を持って言いました。
勘違いしないでください。別にマゾヒズム、サディズム、フェティシズムのことを言ったのではありません。
そんなものは人間誰しも少しずつ因子を持っているものであって、珍しくもなんともないですよ。
第一、僕はそんなものに本気で関心を持っているわけではないですから。
あくまでも売名のために、Mなるものを装っているに過ぎません。

ここまで言えばお分かりでしょう?
商業主義に骨の髄まで漬かり切っている僕。
人類が生み出した最大のカルトである、この商業主義に洗脳されきっている自分のことを、


変態 だ

と自虐したのです。
ここまで本音の泥を吐き出したところで、少々自己弁護をしておきましょう。

この処、いたいげな女児が犠牲になる凶悪事件が続発しています。
自他とも認める変態の僕ですら、激しい憤りを覚えますよ。まあ僕にも良心のかけらが残っていたということでしょうね。

けど、世の中とは広いもので、この『かけら』すら捨て切って利潤追求をしている人たちもいるのです。
女児向けの商品キャラクターを使ったエロ絵・変態絵。こんなものを描くのは、女児を陵辱するのと同じです。見るたびに女児が陵辱されているのを見るがごとき不快感を覚えてしまいます。
それを販売して、いっぱしの創作家きどりでいる人たち。いやはやなんともはや!
未熟な僕は、そこまでは徹し切れません。

と、いう具合に、僕にも残っている『良心のかけら』。
それすらが消えてしまったとき僕は、彼ら自称創作家からも認められ『M創作家』なる称号が与えられるのでしょうね。
はたしてそれが、札束に直結するものなのか? 興味はあります。

僕の金儲けへの途は、まだまだ半ばです。

posted by homer_2007 at 11:49| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ご挨拶


冒頭先ず皆様にお伝えしたいのは、gooブログアドバンスの素晴らしさです。
なんとなんとアドバンスにしておけば、規約違反を通報されても見逃してもらえるのです。
アダルト向けコンテンツを手がけてる皆さん。第三者通報には本当に腐心しますよねえ。
月々たったの290円、アドバンスにして保険をかけることをお奨めします。

さて、本題に入りましょう。
マゾヒズム、最早皆様も聞きなれた言葉でしょう。
けど、これが金のなる木だということをご存知の方はあまりいらっしゃいません。
クリックしていただいたのも何かのご縁です。
僕の持っているノウハウをちびっとだけご紹介しましょう。

先ずは、イラストレーターを目指している皆さん。
作品には『男M』とか『男性受け』とか冠して発表しましょう。
需給関係で受けることは請合いますよ。
駄菓子のパッケージレベルに描ければ、もう神扱い!

次に、アダルトビデオ製作各位。
登場するAVギャルを『女王様』に仕立てて御覧なさい。
いや、別に演技などいらないですよ、ただ男優にそう呼ばせるだけでいいんです。
たったそれだけのことで、そのレーベルは絶対に値崩れしませんから。

そして愈愈最後が、本日のメインイベント、ブロガーの皆さんへです。
僕もそうでしたけど、どんなタイトルをつけるか迷いますよね。
タイトルに迷ったら、『マゾヒズムに〜』で決まりです。
不思議な不思議なおまじないに惹かれて、集まるわ、集まるわ!
ねえ? 成人ビデオ会社の皆さん。風俗店関係の皆さん。
大きな大きなビジネスチャンスですものねえ。
ひとたび彼らの目に付けば、もう、こうなれば怖いものなし! 著作権侵害などやりたい放題ですわ。
小娘の一匹や二匹、いくら喚いてみたところでどうにもなるものかいな、○はっ!

嗚呼、素晴らしきはマゾヒズム!

マゾヒズムに栄光あれ!



            マ ゾ ヒ ズ ム に 札 束 を ! !




posted by homer_2007 at 22:22| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。