2006年08月30日

むちの似合う女王様

さてさて、随分久しぶりの投稿となりました。
一円にもならないことはあまりしたくないものですっかりご無沙汰してました。
でもまあ、人間というのは気まぐれなもので時には意表をつくこともあります。
建前ブログのほうに、某芸能人をネタに「鞭の似合う女王様」なんてのを書いたせいで、僕もちょっとたまりました。
ここで、本音を吐き出します。

昨今、商業主義が「SM、SM」とはしゃぎたててくれるせいで、堅気の皆さんも「女王様」と称する女の顔写真等を見る機会もあろうかと。
一目にして瞭然ですね。彼女たち、80もありませんわ。
って、スリーサイズとかその類の数値ではないですよ。

IQ80もない

といっているんです。
昨年9月某ビデオ会社のイベントに参加したおり、こうした女性の幾人かと接触してまざまざ実感しました。
子供のころから「バカだ、バカだ」といい続けられた人間を女王様と奉ってごらんなさい。
判断能力が著しく劣る彼女たちのことです。
もう天にも昇る心地! 入れ墨でもなんでも入れて、エロビデオにも何でも出演しますわ。
まあ、僕らにとっては格好のカモということで、「
無知の似合う女王様」であることをひしひし実感するところです。

そんな新作との相乗効果を狙ってか、あのビデオ会社はとうとう映像配信販売まで始めたんですよ。
いいお値段なんですけど、それで商売になる世の中なんです。
それにしても、あそこの社長、儲けになるのはわかるんですけど…
いい年こいて何も今更、昔の、人前で排便しているところの画像まで流さなくてもいいと思うんですけどねえ。
一度やったらやめられない、「
無恥の似合う女王様」が経営するに相応しい業種といえるでしょう。

あっと、こんな話はキモいだけですよねえ? 
商売のためにやっている僕ですら気持ち悪くなってきました。
でもまあ、一事が万事このように、無知と無恥とが絡み合った複雑な現代社会…
もっと一般にもなじみのある別の話題で、賢く生き抜いていく知恵とはどのようなものかを探り続けることにしましょう。

mixiのことです。
こちらもとうとう9月に株式上場するそうで。
代表である笠原健治という人は、うまい商売を考え付いたと思いますよ。紹介会員制。
そして、勧誘した会員数の多寡でステータスが決まるという素地を作っておく。
これならば、いきおい会員も増えますわ。ネズミ講の手法ですね。
そうした巨大閉鎖空間は、商売にもってこいの囲い込みエリアであるとは、前にも話しました。
ねえ、「ミイラ発言」で広く知れ渡るところとなった、あの淫靡な閉鎖空間。
あの騒ぎでも、もっぱら発言会員が罰せられただけで、会社のほうはむしろ宣伝にすらなったくらいでしょう?
繰り返しているように、このようにして「
無知」を手駒にし使いこなすことが金儲の鉄則なのです。

でもね。株式公開はどんなものなんですかね?
公開するということは、生み育ててきた企業が自分のものでなくなるということなんですよ。
まあ、それが既定の路線であるというのが、所謂ITの通例なのですが、そこから得られる教訓です。
つまり、笠原なる人物はmixi信者を集め、自分のためにせっせこせっせこ働かせて築いたものを、上場により手放すことになった、それが当初から敷かれた路線であったということなのです。

で、公開後、彼はどうなります? 株式放出で得た金銭で一生涯寝て暮らす?
そうでは、ないですよねえ。間違いなくこれからも、あくせくすることになるでしょう、自分のものでなくなった株式会社ミクシィという上場会社で、今まで以上に「
無恥」に徹して。

資産総額なにがしとかいう画餅に目をとられてはなりません。
要は、生き金をどれだけもっているかということなのです。
「金は使ってナンボの世界」「座して半畳、寝て一畳」
この2つで結ぶことにしましょう。


posted by homer_2007 at 14:29| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

嬉しいことに世の流れはSNSへと

本日は申告所得税・振替納税の引落日でしたね。
お気づきになった方も多いでしょうが、別ブログを立ててお知らせしておきました。
内容的には、まだ役に立つものもありますので残しておきます。

賢明なる皆さんには、本日を持って昨年の所得税関係の一切が終わったことと思います。
そうですよ。金持ち喧嘩せず。

   法治国家

で違法行為をするなどというのは愚の骨頂です。
金儲けの第一歩は、コンプライアンスの精神からです。
いやいや、体制にべったりになれといっているのではありません。
権力の使い方を覚えろと言っているのです。

特別思ってお話しましょう。
三権分立の三権に対する第4の権力、或いは第一の権力とも言われているものがあります。
ご存知ですよね?
マスコミです。
このマスコミをうまく使って、事業拡大をしているのがIT関係ですよ。
とりわけ、会員制SNS…

僕は別ブログでお話したように、mixiなるものの会員になっています。
これ、エロも商業も禁じられていません。
マイミクを見てください。
ねえ、僕と同類のはみ出し業者ばっかりですよ。
類は友を呼ぶといったとこですか? もとい、友ではありません。業務提携先でした。向こうもそう思ってます。

さてエロ&商業OKならば、mixiというところはさぞかしトラブルが多かろう、と思いきや、なかなかどうして、マスコミに悪く書かれているのをみたことがありません。


  よっぼどうまく記者連中を…

先は言わぬが花です。
ともかく、若い女性に人気があるという事実にだけ着目すればいいでしょう。

去年、囲い込みについてお話しました。
既存の理想的囲い込みエリアが出来上がっているのです。これを利用しない手はないでしょうが。
いやほんと、カモがネギしょってぞくぞく群がってきてるんですよ!

おっと、色と欲とは分離しなければなりませんゾ。
言うには及ばないことながら、相手方に対する感情移入などは法度中の法度です。
いかにして善人を装いながらビジネスに徹することが出来るかを各人工夫してください。

くれぐれも「人」にのめり込まないように。
目の前にいるのは、ディスプレーという無機質な存在なのです。
posted by homer_2007 at 21:28| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

平成17年度所得税確定申告の受付が始まりましたね

さあ、やって参りました、今年も春先恒例の、
ということで、皆さんにもお知らせします。

人を呼ぶ魔法の言葉『マゾヒズム』…
これに目をつけ、SM、男性受け、フェチ等々を冠して作品を出した著作権業者、おっと!!もといっ! 『創作家』の諸兄諸姉は、相当お稼ぎになっていると思います。
いえいえ、嘘はいけませんぞ。

お天道様と税務当局は全てをお見通し
です。

僕は昨年、魔法の言葉『マゾヒズム』には、歓迎せざる余所者をシャットアウトする煙幕効果があると書きました。
続けて、大会社の人間すらもおいそれとは入ってこないとも。
はい、確かに会社人間はそうでしょう。
しかし、上役人は別ですよ。
商売にならないこと、いやなことをやるのが彼らの仕事なのです。
ちゃんと、

貴方の収入
を把握していますよ。

ちょっと前に「利益が出ている同人など極僅か」との2ちゃんねるカキコを見ました。
愚の骨頂ですよ。この程度のデマを流して何とかなるものとでも思ってるのでしょうかねえ?
映画『マルサの女』あたりを観て、「税務とはあんなもの」と思い込んでいる方がいたら、それはとんでもないことですから。

といいましてもそんな恐ろしいことではありません。
法規どおり申告し納税すればよいのです。
めんどくさいようでしたら、売上高そのものを雑所得として計算してしまってもいいじゃありませんか。
幸いなことに、アクティビティコストが無視しても構わないほど些少な販売物なんですから。
そして何よりも、儲かった以上に持っていかれる直接税はないのです。

金は天下の回り物、先ず他人様に回さなければ自分のほうにも回ってきません。




posted by homer_2007 at 21:45| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

謹賀新年 本年も マゾヒズムに札束を!


大多数の会社官庁は今日が御用始めですね。
改めまして、あけましておめでとうございます。
三が日は如何でしたか? 初詣は行かれました?
霊験あらたかな

    マゾヒズムに札束を! - 新春限定・開運BBS

まだでしたら是非松の内に。

さて僕は三が日、書籍に関する記事を書いてアップロードしました。
いうまでもなく金儲けのためです。而してその軍略は?

ここでお知らせしなければならないのは、
ブログで商売 = アフリエイト
この図式は神話に過ぎない、
ということでしょう。
んなものやっても商売になるのは、他人様である胴元とブログ会社だけです。

では、何で僕が書籍に関する記事をアップロードしたか?
答えは、

  話題の書籍とマゾヒズムを無理やりくっ付けた
  糞記事を載せてるバカブログがある、
  ということを天下に知らしめるため


一言で言ってしまえば売名・撒き餌の類なのですが、それはそこ、独特な秘伝があるのです。
一端に触れておきましょう。

暮れの三十日に、イラスト漫画をやっている諸氏にとっての大イベントがありました。
M絵師と自称して出展している彼らが、秘伝を知っている人たちでしょう。
子供が考えたところでも赤字になるに決まってるような戦略を採る、一体何故彼らは?
笑って答えず、答えはご自身で探してください。

繰り返し書いてるように、極めて閉鎖的な極々狭い『半治外法権エリア』…
そして、それをステージに繰り広げられるゼロサムゲーム…
自身の利得イコール他者の損失、他者の利得イコール自身の損失は、かなり大きな数字になります。

ゆめゆめ狩られる側に回らないように。
posted by homer_2007 at 10:30| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

想定どおりです


このところ、『マゾヒズムに〜』をタイトルにしたブログが増えてきました。
賢明な選択です。

僕が、いつやめたってかまわないと思っている? んな訳ないじゃないですか!
いつやめてもかまわないと思っている者が、わざわざ金まで出して『gooブログアドバンス』を新規契約する筈がないでしょうよ。
しかも、2度も停止を喰らったgooブログの有料版を契約してるんですよ。
それだけ、goo & マゾヒズム の組み合わせが魅力あるということを察してください。

いやいや、ここをご覧になっている皆様は、『そんなに重要なことは書いてない』建前ブログを鵜呑みにするような盆暗ではない。こんなことは断る必要もありませんでした。
つーことで、本題に入りましょう。

多くの人たちを惹きつける魔法の言葉『マゾヒズム』。
これには、もうひとつ大きな効果があります。
それは、


    煙幕効果


まあ治外法権とまではいきませんが、ある程度は下界からは距離のあるネット空間を作れるということです。
そして、怖いもの見たさに集まってきた連中の中からこちらに都合のいい者だけが自動的に厳選されて、このネット空間に囲い込まれるわけなのですけど、かいつまんで仕組を説明しましょう。

昨今一応市民権を得たSMという言葉ですけど、今だって通常の神経の持ち主ならば引いてしまいますものねえ。
そうですよ。僕だって本当はキモくてたまらないのですけど、これも修行、ニンニンなのです。
企業人とて生身の人間、例外ではありません。ほら、仕事の関係上いやおうなしにウェブサイトを見なければならない人もいるでしょう?
臭い物に蓋、ということがあります。
IT企業や出版マスコミ関係の担当者だって、こんなチンケなものに拘わりあいを持ちたくないに決まってますよ。
顧客のためを装いながら実は会社のために仕事をする、会社のためを装いながら実は自分自身のために行動をする。これが能力のあるビジネスマンですものねえ。
ね? 気づかなかった振りをするのが上策…
煙幕…お分かりになりましたでしょう? 

さて、集まってきたカモたちを『半治外法権エリア』に囲い込めば、後は


    狩り放題

です。
えげつない手なんでもあり! 違反やろうが、バクリやろうが、正当な権利者は追いそれ踏み込んではこないのですから。

金持ち喧嘩せず、転載問題なんかでガタガタするのは真っ平ですわいな。
僕は争いごとを好みません。奇麗ごとを好みます。

posted by homer_2007 at 11:26| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

開設4日目にして早くも 783位(405935 BLOG中)


ほらほら、魔法の言葉『マゾヒズム』に惹かれて多くの人たちが集まってきましたよ。
僕の経験律が正しかったことが証明されました。

では、ちびっと本音を。
別所で
僕は変態 だと思う。自信を持って言いました。
勘違いしないでください。別にマゾヒズム、サディズム、フェティシズムのことを言ったのではありません。
そんなものは人間誰しも少しずつ因子を持っているものであって、珍しくもなんともないですよ。
第一、僕はそんなものに本気で関心を持っているわけではないですから。
あくまでも売名のために、Mなるものを装っているに過ぎません。

ここまで言えばお分かりでしょう?
商業主義に骨の髄まで漬かり切っている僕。
人類が生み出した最大のカルトである、この商業主義に洗脳されきっている自分のことを、


変態 だ

と自虐したのです。
ここまで本音の泥を吐き出したところで、少々自己弁護をしておきましょう。

この処、いたいげな女児が犠牲になる凶悪事件が続発しています。
自他とも認める変態の僕ですら、激しい憤りを覚えますよ。まあ僕にも良心のかけらが残っていたということでしょうね。

けど、世の中とは広いもので、この『かけら』すら捨て切って利潤追求をしている人たちもいるのです。
女児向けの商品キャラクターを使ったエロ絵・変態絵。こんなものを描くのは、女児を陵辱するのと同じです。見るたびに女児が陵辱されているのを見るがごとき不快感を覚えてしまいます。
それを販売して、いっぱしの創作家きどりでいる人たち。いやはやなんともはや!
未熟な僕は、そこまでは徹し切れません。

と、いう具合に、僕にも残っている『良心のかけら』。
それすらが消えてしまったとき僕は、彼ら自称創作家からも認められ『M創作家』なる称号が与えられるのでしょうね。
はたしてそれが、札束に直結するものなのか? 興味はあります。

僕の金儲けへの途は、まだまだ半ばです。

posted by homer_2007 at 11:49| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ご挨拶


冒頭先ず皆様にお伝えしたいのは、gooブログアドバンスの素晴らしさです。
なんとなんとアドバンスにしておけば、規約違反を通報されても見逃してもらえるのです。
アダルト向けコンテンツを手がけてる皆さん。第三者通報には本当に腐心しますよねえ。
月々たったの290円、アドバンスにして保険をかけることをお奨めします。

さて、本題に入りましょう。
マゾヒズム、最早皆様も聞きなれた言葉でしょう。
けど、これが金のなる木だということをご存知の方はあまりいらっしゃいません。
クリックしていただいたのも何かのご縁です。
僕の持っているノウハウをちびっとだけご紹介しましょう。

先ずは、イラストレーターを目指している皆さん。
作品には『男M』とか『男性受け』とか冠して発表しましょう。
需給関係で受けることは請合いますよ。
駄菓子のパッケージレベルに描ければ、もう神扱い!

次に、アダルトビデオ製作各位。
登場するAVギャルを『女王様』に仕立てて御覧なさい。
いや、別に演技などいらないですよ、ただ男優にそう呼ばせるだけでいいんです。
たったそれだけのことで、そのレーベルは絶対に値崩れしませんから。

そして愈愈最後が、本日のメインイベント、ブロガーの皆さんへです。
僕もそうでしたけど、どんなタイトルをつけるか迷いますよね。
タイトルに迷ったら、『マゾヒズムに〜』で決まりです。
不思議な不思議なおまじないに惹かれて、集まるわ、集まるわ!
ねえ? 成人ビデオ会社の皆さん。風俗店関係の皆さん。
大きな大きなビジネスチャンスですものねえ。
ひとたび彼らの目に付けば、もう、こうなれば怖いものなし! 著作権侵害などやりたい放題ですわ。
小娘の一匹や二匹、いくら喚いてみたところでどうにもなるものかいな、○はっ!

嗚呼、素晴らしきはマゾヒズム!

マゾヒズムに栄光あれ!



            マ ゾ ヒ ズ ム に 札 束 を ! !




posted by homer_2007 at 22:22| マゾヒズムに札束を! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。